私のテレクラ必勝法

erodenwa

私は大学生の頃からよくテレクラに行っていました。

当時のテレクラは24時間営業で大学が休みの前には夜中から朝までずっと店内に居て女の子をナンパしていました。

私が通っていたテレクラは、リンリンハウスでテレクラの業界でも一番大きいグループです。

お店も現在はだいぶ減少はしましたが、当時は大阪でも10店舗以上を越える店舗数がありました。

料金の方も1時間2100円からで、私がよく利用していたるのが2時間+リンリンカードのセットで3200円のコースです。

これはお店には2時間滞在が出来て通常どうり女の子と話が出来て、さらに通常2時間3300円のリンリンカードが1100円で購入出来るお得なセットです。

これで昼間から夕方にかけては店舗で女の子を捜して、夜12時以降になるとカードで女の子を捜す自分なりの最強テレクラコースです。

このコース以外にも私なりのテレクラでの遊び方があって、まずは主婦などを狙う時は平日の朝から夕方までのデイタイムコースを利用します。

これで夕方までは出入り自由で利用出来ますし、平日の昼間などは子供が学校に行っている時間なので暇で時間に余裕があって、スケベな人妻からのコールが結構あります。

私もこのコースで昼間から人妻とおいしい思いをたくさんさせて頂きました。

次にイブニングコースは18:00~23:50という時間帯もあって、仕事終わりのOLや学校が終わった大学生、フリーターなどのコールが多いです。

このコースの特徴は時間帯もあると思いますが、ご飯でもと誘えば結構簡単にアポが取れたりします。

そこでお酒でも入ってお互いに雰囲気が高まればそのままというパターンが結構あります。

また夜中のカードでのテレクラは、昼間、夕方のテレクラとは女の子の感じが違って、冷やかしが少ないのが私の感想です。

さらに夜の仕事をしている人たちが仕事終わりに利用するので、たまに酔っ払いにも当たります。

しかしそれは私には大当たりで、話を上手く合わせて会う事が出来ればほぼ100%おいしい思いが出来ます。

後リンリンカードは夜の12時以降からしか利用出来ないので、意外と利用する人が少ないのかライバルが少ない感じがします。

私がこれだけテレクラが好きな理由は、まず声だけで相手がどんな人か想像し、会う約束まで取り付けるのが私にとってたまらなくドキドキして楽しいからです。

さらに会う約束をして実際に女の子と会う時のどんな女の子が来るのかというドキドキ感はさらにたまらなかったです。

コースを上手く使い分けて、女の子と会うドキドキ感をもっと味わいたいと思います。

エロ電話コラム

PAGE TOP